母のいないGW-母の日に会う人はいない

昨年、母が亡くなった。

長生きしてくれたけど、もっと長生きしてほしかった。

いつかこの日が来るのがこわかった。

母親と子どもというのは、

生まれてからずっと強い糸で

つながっているのだと思う。

悲しいことがあっても、

母に聞いてもらうことで、ほっとした。

もう、その人がいない。

母は花が好きだったので、

玄関に花を飾るようにしている。

本当に、長生きしてくれて

ありがとうって思えた。

いつか、また、会える日まで。

SNSで謝罪してもね。

会見で謝罪せずに、

SNSで謝罪

一番楽だからね。

政治家って本当に汚い

不倫をして、相手の配偶者を自殺させて

それでも、国会にでてくる議員

政党は何も指導しないのか

こんな人は表に出るべきでない

一生かけて償うべき

絶対に票は入れない

この人にもこの政党にも。

SNSで事件を拡散ではなく民事訴訟をすること

社民党がらみのセクハラ事件は

SNSを使って、事件を拡散する

破廉恥な内容も、被害者から語られる

本当に被害者のことを考えるなら

そのような内容を大新聞社の記事にしたり

大手出版社の雑誌に掲載するなどしないだろう。

今回、ある芸能人の方の無理やりキスをされた事件は

1円の民事訴訟をひっそりと行い勝訴した。

事件が真実であれば、個人で民事訴訟を起こせばよい

なぜ、弁護士軍団により、事件の拡散をして

相手方を誹謗中傷するのだろうか?

被害者だと言う人は名前も名乗らず、

相手方は氏名を記載する。

相手方は犯罪者ではないのに。

この政党の目的は、被害者のためにではなく

自分達の政策を叶えるためだけだから。

日本はマネジメントが全くできていない

職場でクラスターになっているのに、

なぜ、在宅に切り替えないのか?

リーダーシップも、リスクコントロール

管理者に能力がないってこと

どうしようもないね

それでも、生活のために働かなければならない

むなしくなるね

コロナが迫ってきた

やばいです。

職場でコロナの感染者が出て

どんどん増えています。

一応、濃厚接触者でもなく、

PCRは陰性だったけど、

再度、PCRが必要かも。

一生懸命、消毒しているのだけど。

症状は軽症か無症状、

今のところ在宅にはならず

いったい、どうなるのだろう。

とにかく、手洗い、マスク、うがいかな。

 

TVの報道、何を伝えたいのか-飲み屋やデパートに聞いても

休業要請や時短要請が出されるたびに、

飲み屋やデパートのオーナーにインタビューに行くテレビ

「困っている」と答えをいわせるけど

当たり前じゃない

休業要請されて、困らない事業所なんてない

そして、給付金の額が少ないことを言わせる

もちろん、国のお金がいくらでもあれば

支払ってあげてほしい

でも、もうその余力はないのでは。

これと見返りに増税しますか?

もちろん、無駄使いをやめる選択肢もあるけど

それだけでは、解決できないほどの支出になっている

TV局は、もっと、ニュースで伝えなければならないことがあるはず。

 

コロナにかかった人の中では、満足な医療を受けれずに

なくなっている人がいる

まずは、感染経路となる、飛沫を少なくすること

そのために、どんな選択肢があるのか、

もっと、しっかり伝えるべき。

そういう意味では、

アルコールの提供はもっとも大きい因子ではないのか

それを、統計学的に説明すべき

デパート単体では飛沫は飛ばなくても、

その中のレストランや周辺の飲食に寄っていくから飛沫がとぶ、

だから、デパートも休業してねとか

もう、データは分析済みなんでしょ?

説明不足の政府と首長に、

TV局関係者はスポンサーばかり気にしているのか

もっと、まともな質問してよ。

そして、飛沫発生場所(感染者の立ち寄り場所)のプロット図を示してよ。

 

物書きが公平でなくなったら、カルトでしかない

自分達の主張が聞きいれられないと

一斉に攻撃する。

しかも、ライターだったり、編集者だったりして、

出版やメディアを利用して、優位に進める

標的になった、主に男性はたまったもんじゃない

こういう連中とは共生社会はつくれない

自分達の正義のためには、何だってしてよいと思っている

まるでカルト、オウムと同じ。

このままだと大きな事件が起きる

言うべき人がものを言わないといけないのに、

弁護士という支援団体を使ってくるので、

なかなかうまく倒せない

でも、インチキ弁護士集団だから

いつかは、誰も見向きもしなくなるはず。

そうなると、ますますオウムになりそうで怖い。