読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品川区の天下り先の障害者施設

品川区内の障害者施設には、区の退職職員が必ずいる

区内には障害者施設の運営法人が限定されている

なぜか?

区の天下りの受け皿にしているからである

 

国は品川区の不適切な運営を放っておいてよいのか

品川区は、オリンピックのために、福祉予算を利用させないよう、職員一同で、不適切な運営を行っている

なぜ、昨年度予算が70億円も余ったのか?

説明する義務がある

でも、一度も区は説明していない

議会もそのからくりに気がつかない

いえ、一緒になって、オリンピックの基金を貯め込んでいる

国は見て見ぬふりをして、

どうせ、障害者の福祉なんて必要ないと思っているのだろう

品川区は適正な予算執行しないで、70億円をオリンピックに使う

何で、これが問題にならないのか?

福祉予算は使わせないようにして、

まず、他の自治体の半分の時間数や日数しか支給しないようにしている

もっと、太刀が悪いことに、支援計画に希望のサービス量を書かせないようにする

そうすることで、行政不服申請を出させないようにする

狡猾なやり方である

でも、議会もマスコミも黙っている

 

70億円も予算を余らせる品川区

とにかく、福祉サービス削減を進めるハマノ区長

昨年度は、70億円も余らせたよ

それを何に使ったって?

もちろん、道路整備などのオリンピック予算です。

こんな住民にやさしくないのは、品川区だけ

区長が区長なら、職員も最低!!

「こんなことも文章にしないとわからないのか」という品川区役所の係長

「こんなことも文章にしないとわからないのか」

このような発言をする品川区の障害福祉課の係長

どういった研修を受けてきたのだろうか?

障害者を持つ家庭は対等に話もできないのだろうか

社会福祉法人しなふくの障害者福祉施設での虐待事件はなぜ問題視されないのか

昨年品川区の障害者福祉施設かもめで起きた職員による虐待事件は、全くどこにも取り上げられていない

この同じ法人が区の指定管理となって、別の障害者施設を運営している

どうして、そんなことが起きるのか?

品川区の福祉は、区内の2法人と持ちつもたれつの関係だから・・・

特に障害福祉課の対応は障害者差別解消法に違反するようなことを行っている

障害者サービスの支援計画を相談支援事業所のところで、利用制限をかけ、支援計画にすらのせないようにしている

そもそも相談支援員は専門的知識やネットワークもない。

品川区では、利用者が相談支援事業所を選べないようもしている

このような障害者福祉をないがしろにするのは、今の区長の方針なのだろうか

1人部屋より4人部屋がいいという役人

障害者の施設では、いまだに4人部屋のところがある

現在の国の方針では、1人部屋への移行を図っている

でも、うちの区の障害福祉の係長は、こう言い放った。

1人部屋より4人部屋がよいという人もいるのだと。

そんなの屁理屈ですよ!!