あっせんしなければ「天下り」とは言わないという区の課長

多くの退職職員が区内の社会福祉法人の幹部や理事になっている

これを「天下り」とは言わないという

うちの区の課長は、あっせんしていないからという。

でも、公募はしていない。

自分で、「私は都の職員だったから、雇ってほしい」と言ったのだろうか?

これは天下りではないのでしょうか?