東京の待機児童の解決のための保育園整備が未来のためか

東京に若い世代が流入することを促すことが

輝ける未来社会を創るのか?

企業がやれること、在宅勤務の推進やオフィスの分散などあるはず

バランスのあるまちづくりのために、

行政がやること-保育園を増やすのではなく

企業が社会の一員としてやるべきことをやってほしい