人権と犯罪

精神の病が疑われる場合、人権を守るべきか、犯罪を防止すべきか、議論がそこにいってしまう。

そうすると、何ら過去に起こった事件の教訓が生かされない。

もちろん、全ての精神病を十把一絡げにしてしまうと、全く人権侵害になってしまうでしょう。

その根本要因を明らかにするとともに、他害を疑う疾患の場合は、その他の精神疾患と分けて考えるべきではないでしょうか?